小牧市の痛みの少ない歯科・歯医者

〒485-0054愛知県小牧市多気西町152/駐車場6台分完備

診療時間
9:30~12:00 × × ×
14:00~18:30 × × × ×

○:9:30~12:00/14:00~18:30 △:9:30~13:00

ご予約・お問合せはこちらへ

0568-77-7975

カウンターストレイン療法

カウンターストレインとは

カウンターストレインというのは、簡単にいうと、筋肉の過剰な緊張をゆるめるテクニックです。
これと歯科治療を組み合わせることで、咬み合わせの問題による歯の痛み、顎の痛みから、首、肩、腰までさまざまな痛みが消失もしくは減少します。

歯や顎の異常を原因とする多様な症状を治療するうえで、歯科治療にカウンターストレインを加えると、より効果が大きくなります。

カウンターストレインには、もともと体に備わっている治癒力を引き出して、歯や顎の症状を改善するとともに、健全な心身を保つ力もあります。

原因不明の痛みや症状など

原因不明の歯痛のような症状は、咬合、全身、精神といろいろな原因が入り混じっていることがあります。
そこで痛む歯だけを治療しても、別のところが痛くなる場合もあります。

カウンターストレインを用いた歯科治療

カウンターストレインと歯科治療を並行して実施すると、原因がわからず治りにくい歯や顎の痛みの改善にとても有効です。
咬み合わせの問題にともなう肩こりや腰痛やストレスといった症状も、整形外科や接骨院と連携協力し、カウンターストレインおよび歯科治療を行えば、かなりの高率で消失しています。

人間の体は約200個もの骨があり、それらが全て関節で連結されています。
そのため、歯に異常があれば頭から全身の骨格や筋肉に影響がおよび、頭痛、肩こり、腰痛といった症状が表れます。

歯と精神面の関連性

歯の問題には、精神面が関わっているケースが多くあります。
たとえば歯ぎしりは、ストレスとの関連が指摘されています。歯ぎしりは歯のすり減りや、頭部の筋肉の緊張を引き起こします。
歯がすり減ると咬み合わせの不調の要因となりますし、頭部の筋肉の緊張は頭痛や腰痛を生じさせます。

当院でのカウンターストレインを用いた治療

一般的なカウンターストレインによる治療

初診時にはまず歯科検査を行います。
口の中を診る口腔内検査、模型による咬み合わせの検査、レントゲンによるむし歯や歯周病の診査など、ひと通り歯と顎の検査を行います。

また歯や口腔内だけでなく身体面や精神面を含めたカウンターストレインによる診査を行い、患者さまそれぞれに適した治療を行っていきます。

必要がある場合には、精神科や整骨院など、他科へ紹介をします。

きまた歯科で行う
後頭骨の筋肉へのカウンターストレイン

カウンターストレインを治療に用いる3つの理由
  • 1
    安全で副作用の危険性がほとんどない

カウンターストレインの治療はソフトで頭や顎、首の圧痛点に圧をかける際も、安全性が高く危険性がほとんどありません。

  • 効果がすぐにわかる

カウンターストレインはたった90秒で痛みの緩和、消失が期待できる治療法です。治療効果がただちに評価できるので、症状の鑑別も即時にでき、診査と治療が同時に行えます。

  • 歯科の治療と並行しやすい

歯科治療と同時に行えるのは、最大の長所と言えます。
歯や顎に異常があるときは、大半の症例で後頭骨あたりに圧痛点(身体を診断する際、指などで圧迫した時に痛みが出る箇所)が見つかります。
咬み合わせに問題があるにせよ咬み合わせに問題がないにせよ、歯や顎にトラブルが起こり、何らかの痛みがあらわれている患者さまの多くは、後頭骨周囲の筋肉が硬くなっています。
ですから口の中を診査したり治療をして、すぐさま後頭骨の圧痛点を調べれば、咬み合わせの具合や、患者さまが抱えている痛みの度合いも、だいたい判別できます。
さらに咬み合わせに問題があって、腰が痛い患者さまでも、腰を触らずに後頭骨の圧痛点へのカウンターストレインで治療ができます。

以上の理由から当院でカウンターストレインを取り入れた治療を行っているのです。

院長の著書

当院院長がカウンターストレインについて書いた著書です。実際の患者さまとの治療の進め方や、一人でできるカウンターストレインについても書かれています。

「歯と体と心をいやす新しい歯科治療「カウンターストレイン」 ―わずか90秒で痛み・コリ・疲労・ストレスを解消!
木全 信之(著)