小牧市の痛みの少ない歯科・歯医者

〒485-0054愛知県小牧市多気西町152/駐車場9台分完備

診療時間
9:30~12:00 × × ×
14:00~18:30 × × × ×

○:9:30~12:00/14:00~18:30 △:9:30~13:00

ご予約・お問合せはこちらへ

0568-77-7975

院内感染防止対策

歯科業界の「院内感染防止対策」の実情

平成26年5月18日『読売新聞』

平成29年8月28日『読売新聞』

上図は、平成26年5月18日と平成29年8月28日の読売新聞の記事です。約5~7割の歯科医院では歯を削る機器を滅菌せずに使い回しているという衝撃的な内容です。今回の話題になっているのは、「ハンドピース」という部分です。空気圧やジェット水流圧で刃を高速回転させ刃を削る機器、それが「ハンドピース」です。噴射するだけで歯に直接触れないものの、当然ながらお口の中に入れる機器です。お口から出血した血や唾液が水と一緒に逆流することもあり、その際に虫歯菌や歯周病菌、ウイルス、細菌などを吸い込み、機器を通して感染する恐れがあります。

当然ながら、虫歯や歯周病の感染も怖いのですが、B型肝炎、C型肝炎、HIVなどの感染もあり得ます。これらは血液を介して、感染する非常に恐ろしい病気です。このようなリスクがあるにもかかわらず、約5~7割の歯科医院では交換をしておりません。

それは何故かというと、相当な費用がかかるため、医院への負担が大きいのです。

当院では、患者様ごとに洗浄・滅菌・交換!

オートクレーブ(高圧蒸気滅菌器)

オートクレーブ(高圧蒸気滅菌器)という設備を用いて滅菌しています。内部を高温高圧の飽和水蒸気による滅菌です。飽和水蒸気が隅々まで充満し行き渡るため、スタッフが手で洗うよりも正確に細かく洗浄し、菌を死滅させます。

滅菌パック

器具は患者様ごとに、滅菌パックに詰めて用意しており、患者様の治療開始の際に開封します。無菌の状態で保つので、より安心・安全な状態です。

口腔外バキューム

お口の中でバキュームを使い、唾液を吸引していますが、飛び散り感染のリスクがあります。より吸引力のあるバキュームを口腔外からも吸い込みます。

当院は厚生労働省認定の歯科医院

上記のような院内感染防止対策を行っていることから、当院は厚生労働省に認定され、「かかりつけ歯科医機能強化型歯科診療所」となりました。日本全国に約5%しかありません。

当院では、医院で負担とはなりますが、患者様の安心・安全のために、しっかりとした院内感染防止対策を行っております。是非、ご安心してご来院ください。